So-net無料ブログ作成

大鳩園キャンプ場に行ってきた(前篇) [キャンプ]

名栗にある大鳩園キャンプ場に行ってきた。
トヨタ シエンタにキャンプ道具を積んで出発!
3列目を収納しておけば、4人分くらいのキャンプ道具なら十分な積載量である。
06積み込み.JPG
右側のボックスは、上の箱にテント・タープ・簡易チェア・寝袋2つが、下の箱にはストーブやらコッフェル、ランタン、皿なんかが詰め込んである。
左側の上の緑色の物体は封筒型の寝袋で、これにカミさんと3歳の娘が入る予定だが、大抵はカミさんは追い出されて娘が一人で寝ている。
その下はクーラーボックスで、奥にも発泡スチロールの箱が押し込まれてる。
あと、空いたスペースに着替えや食糧、ロールマットを詰め込んで完了である。

途中、エコスでスイカを買って、11時くらいに大鳩園キャンプ場に到着。
河原のキャンプサイトは結構埋まっている。はたしていい場所が残っているか?
と、不安を覚えつつ受付で手続きを済まして、料金5千円を払う。
管理人のおじさんにトラックで先導されて、管理棟より少し上流のサイトへ。
ちょうど端っこのサイトが空いていて、そこに決定。急いで荷物を運びこむ。


キャンプサイトに流れる川は、水深も浅く、深くて子どもの膝くらい。これなら遠くからでも、目を離しさえしなければ大丈夫そうだ。
(滝にさえ近づかなければ、だけど)
10テントサイト.JPG


前回行った白岩渓流園は、ここの更に上流のキャンプ場で、名の通りキャンプサイトに渓流が流れている。
サイトと渓流の高低差も1,5mくらいあるうえに、岩だらけで、3歳と6歳の保育園児には危なっかしく、常に近くにいないと安心できなかったのがつらかった。


子どもが川で遊ぶため、海パンに着替えているよこで、テントを設営する。
モンベルの クロノスドーム4型だ。
ファミリーテントとしては、小型の部類に入るんだろうけど、設営・撤収のしやすさと軽さを重視してこれに決めた。
確かに、大人2人子ども2人で結構ぎりぎりだが、テントなんて寝るだけのもの、と割り切ってしまえば何の不都合も感じない。
雨とか風にも強いと思われるが、まだキャンプして強風や雨の日に当たったことがないので未評価である。

前回のキャンプでは換気が不十分だったせいか、朝になったらフライシートの内側が結露しまくってたけど、今回は本体・フライシートともに結露は全くなかった。

条件にも左右されるだろうけど、4人で寝て結露が全くないってのは、空気の循環がしっかりしているとうことではなかろうか。
09テント.JPG
17テント.JPG


昼ご飯に焼きそばを食べて、おやつに焼きマシュマロ。初めてやってみたが意外とおいしい。
竹串にさして焼くだけ。
焦げた表面がパリッとしてほろ苦く、中はトローリ、と4人で夢中になって食べてしまった。
うちの主力、というか唯一のストーブは、自分が学生時代から使っているSigg Fire-Jet(シグファイアージェット)である。
もう15年以上使っているが、2,3回目詰まりしたくらいで、後はノートラブルで働いてくれている。
北海度ツーリングとか、南アルプス縦走にも持っていった。
今みたいに、セルフのガソリンスタンドがないころは、自転車でスタンドに乗りつけて、お店の人に
燃料ボトルを差し出して「レギュラー満タン、現金で」なんてやったものである。(本当は満タンに
すると空気が入るスペースがなくてダメだけど)

火力の調整は弱と強の2段階くらいならなんとか可能だ。MSRなんかにくらべるとマイナーすぎで、
キャンプ場で自分以外にこれを使っている人を見たことがないくらい。
なんでこんなのを選んだかというと、バイクのツーリング雑誌、アウトライダーで紹介されていたから
である。
まだ免許もなく、ツーリングにひたすら憧れを抱きながら読んでいたアウトライダーは自分にとって
旅のバイブル同然。
アウトライダーがいいと言えば、間違いないのである。だから、山道具の店に行って、MSRとSIGGが並んでいたが迷わず買ったのであった。
使い勝手もいいし、今でも気に入っているからなんの問題もないけど。
08焼きマシュ.JPG


その後は、我が家定番のスイカ割り。よく考えたら、スイカ割りなんて自分は子ども会で1回やったくらいだったのに、うちの子どもらは今年すでに3回目である。これって贅沢過ぎ!?
それなのに目隠しをしてぐるぐる回った後に棒先で探りながらスイカを探す長男。
スイカ割りがどういうものかを未だに理解していないのであった。
16スイカ割り.JPG


《中編に続きます》
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。