So-net無料ブログ作成
クルマ ブログトップ

アルミテープチューニング クルマ編 [クルマ]

こんにちは、chimamoです。

今日は娘の七五三で、家族で着物着てコスプレ、もとい正装をしました。

四人家族が着物で歩くので、嫌でも視線が集まって小っ恥ずかしかったです。
まあ、飯能の住宅地区なんてたいして人は歩いてないですが。

さて、昨日のアルミテープチューニングの続きです。

バイクで効果を体感した後は、本命のレガシィBP5で実験開始。

まずは近所をぐるっと―周。

ウチのレガシィBP5の特徴として、仕事で乗るスズキのアルトと比べるてだけど、ハンドルが重く、足回りが固くて突き上げが強い。
慣れてるけど。
ロードノイズはそんなに気にならないかな。

静電気が減るなら、最近ノイズが多くなったFMトランスミッターもにも効果あるかと思ったけど、何故か今日は調子良くて実験対象外に。

予めカットしておいたアルミテープを、ハンドル下、前後のバンパー、サイドミラ―、リアスポイラーの下に張り付ける。

ハンドル下
iphone/image-20161113164049.png

ミラー下
iphone/image-20161113164106.png

フロントのエアインテークと前後のバンパー下
iphone/image-20161113164118.png

フロントガラスにアルミテーブはかなり目立つけど、特に効果的らしく外す訳にはいかない。
散々悩んでから、小さめにカットし直して、できるだけ目立たないように貼る。
iphone/image-20161113164131.png

因みにこのアルミテーブ、かなり粘着カが強くて剥がすのはとても大変。

スマホの保護フィルムを貼る時みたいに、少しずつシートを剥がしていくと上手く貼れました。

テープを張り終わったら検証開始!

エンジンをかけてバックさせていくと、地面(砂利)の凹凸にハンドルがいつもより取られる! 軽くなってる?!

切り替えす時、ハンドルが軽くなってる!

走り出すと、ロードノイズが軽くなった気がするけど、気のせい?

はっきりと効果を実感したのは荒れた路面を通過した時のこと。

テープを貼る前に感じた突き上げが、緩衝材を挟んだみたいにマイルドになってる。
ロードノイズも減ってるぞ!

さっきは気になって仕方なかったのが、意識しないと気にならないレベル。
まあ、2周目で自分が慣れたのと、クルマもウォームアップ完了して体(?)がほぐれたのかも知れんけどね。

ハンドルが軽くなった感じはカーブを曲がる時も変わらず。
「やや重い→普通」になった感じ、安定性が低下したようには感じない。

バイク同様、アクセルを戻して惰性で走るときの抵抗感が減ったような?!

クルマ雑誌でも、アルミテープチューニングが実験されてて、数台の内でレヴォーグが乗り心地も含めて抜群に効果あったみたいだから、アルミテープチューニングはスバルと相性良いのかも。

レガシィの効果も気のせいじゃないな、きっと。

気を良くしてロードバイクのヘルメットにも貼ってみたけと、効果は実感できないだろうなあ。

やってしまった・・・ [クルマ]

新しい相棒、レガシィについていたカーナビの地図は2007年度版(多分)。

当然、飯能の新しい道や、我が家も載っていない。

しかもナビの地図更新サービスが2015年で終了らしい。これが最初で最後と、新しい地図データ(SDカード)を購入する。

地図のアップデートには40分くらいかかるらしく、とりあえず名栗湖まで一人でドライブ。

瞬間燃費計とにらめっこしながら走ると、ガソリンの消費具合が分かって面白い、けど落ち着かない。

自宅から名栗湖まで、少し混み気味で走って12.5Km/l。
3日のドライブの方が良かった。

無事にアップデートも終わり、さわらびの湯の駐車場で回れ右して自宅に戻る。
ついでにトリップメーターもリセットし、燃費を測り直す。

帰りは下り基調なのに加えて、車が少なくて流れがよかったので到着時に15.8km/l。

市街地に入るまでは17km/L近くだったから、ストップアンドゴーがどれだけガソリンを消費するか良く分かった。

BGMに合わせて鼻歌交じりで帰宅、駐車場に停めようとした時に悲劇か・・・。

ウチの駐車場は狭いので、何度か切り返す必要がある。
一旦ギリギリまで前に寄せて、再びバック、のつもりが

「ドーン!!」

徐行にも関わらず、「どーん!」って結構な衝撃か来ましたよ。

慌ててバックギヤに入れるけど、

初めてバイクで立ちゴケした時、急いで起こしたら反対側に倒してしまった記憶が蘇る。

落ち着いて車をバックさせてエンジンを止める。

車をおりてバンパーを確認すると、しっかりと傷が刻まれてるではありませんか・・・。
傷.JPG

不幸中の幸いというか、隣家との境界でもあるブロック塀は無傷。

渋滞の299号を通ってスーパーカインズホームへお買い物。

タッチペンにコンパウンド、ポールを持っていれば、何が起きたか説明するのに言葉は要らない。

「いやぁ〜、ウチのカミさん、車庫入れが下手で参っちゃうよ。」

なんて雰囲気を漂わせながら(?)レジに並ぶ。

対応策.JPG


車のおかげで買い物もラクチン、やっぱ車があって良かった~、
って嘘。車があって余計な出費が~。

あ、自分の下手な運転が原因か。

コンパウンドを使ってみたら、傷の部分以外が濁ってきて、却って目立ちそうで中止する。

慣れないことは止めて、シンプルにタッチペンでちょいちょいっと傷口を塗る。

素人、特に不器用な人間はこれくらいにしとこう。やり込む程に悪化していきそうだ。

離れて見る分には目立たなくなりました。
補修後.JPG

やっぱ、一つくらいは自分でつけた傷もないとね、ね?

タッチペンを使いながら、子供の頃ウチのオヤジが良く車を擦ってなあ、なんて思い出した。

これも遺伝子のなせる業か・・・。

クルマ ブログトップ