So-net無料ブログ作成

iphone5でmineoの格安SIM [飯能]

今日は、chimamoです。

自分はauでiphone5を契約してました。
しかしながら料金の高さに無駄を感じ、本体代金の支払い後はガラケーに戻してiphone5はwifiオンリーで使ってきました。

しばらくして格安SIMを扱う会社が増えてきたのだけど、周波数の関係でiphone5はサービス対象外なんて言われ、夜毎に枕を涙で濡らしていました(嘘)。

実際のところ、日中は殆ど使わないし、家ではwifiが使えてたので、割と不便なかったのですが、mineoの格安SIMなら非公式ながらiphone5でも使えるらしい、ということで申し込んでみました。
もちろんデータ通信のみ。

因みにOS は8.4.1です。

ネット情報をまとめてみると、ザックリ言って「使えるけど不安定」って感じでした。
ただ、iphone5の電波状態が不安定なのは、auで契約してた時も同じ。
何故か飯能の自宅ではLTEの電波を受信できなかった(それでwifiにした)。
それでも困る程では無かったから、「使うBANDが同じなら問題ないだろう」と思ってました。

で、2週間使ってみた感想は、
「使えるけど不安定」
と、事前に調べた通りでした(^^;)

不安定というのは、同じ場所にいても、電波を受信していてネットに繋いでたら、いつの間にか圏外になってる。

圏内を示す「4G」表示
image-20170128182847.png

同じところに置いてあるのに数分後
image-20170128183047.png
圏外の「1x」表示

圏外のままの場合もしばしば。
もちろん、auサポートで確認する限りは、エリア圏内での話。

先日、氷柱を見に行った時は、芦ヶ久保の駅や武甲温泉では、「時々」電波を拾ってた。

まさに「使えるけど不安定」。
屋外の方が、いくらか安定しているような。

人口密度が疎になる程(山に近づく程?)に不安定になってる感じ。

auで契約してた時よりエリアが狭いような。
3Gが使えないかもしれないけど。

そんな訳で、iphone5にmineoの格安SIMを使う場合、そんなに使わない人なら良いけど、これ一台で済ますのはキツイです。

都内とか、人の多い場所限定で使うなら分かりませんが。






芦ヶ久保の氷柱とイチゴ狩りと温泉と [飯能]

こんにちは、奥武蔵駅伝が来週に迫って緊張してきたchimamoです。

昨日、初めは川越の歴史資料館に行こうと思ったら、息子が「来週、社会科見学で川越に行くから嫌だ!」
というので、行先を変更して芦ケ久保の氷柱を見に行ってきました。

芦ケ久保の氷柱は、最近よくラジオで耳にするし、「できるだけ公共機関のご利用を・・・。」
なんて事も言ってたのですが、車で行ってきました(^^;)

飯能を11時半に出発。正丸トンネルを抜けた途端に雪景色になってビックリ!!

心配していた駐車場は、12時くらいで半分くらいしか埋まってなくて拍子抜け。
見頃は2月上旬だそうなので、その頃になるともっと賑わうかも。

受付で200円を払い、氷柱のエリアに入る。
正直な話、そんなに期待せずに行ってみたら予想以上の迫力!!
image2.JPG
スタッフの皆様、申し訳ありません。

これは一見の価値はあります! 写真ではこの迫力は伝えられないので、ぜひ行ってみてください。

「おさわり氷柱」というのもあり、氷柱を触ることもできます。
image3.JPG

氷柱って、離れて眺めても近くに寄って眺めても、いろんな表情を見せてくれるので全然飽きない。
今年はともかく(笑)、来年はもっと氷柱が育った2月に来ようと家族で意見の一致を見たのでした。

あと2箇所、秩父周辺で氷柱を見られるんだけど、アクセスを考えると芦ケ久保がラクチン。
「尾之内渓谷」の氷柱も見てみたいんだけど、ちょっと遠いんだよね~。

芦ケ久保で氷柱を楽しんだあとは、おきうね農園でいちご狩り!
image5.JPG

小学生以上1700円の値段設定に一瞬ひるむ。
「去年来た時はこんなに高かったっけ?」と思ったけど、去年はカミさんがいなかった上に娘がまだ保育園児だったから安かったのね。

さすがにここまで来て、いちごのパックを買って帰るのもなんなのでいちご狩りをすることに。

畝が腰の高さにあるので狩り(?)もラクラク
image4.JPG
自分らの他は1組のカップルが来ただけ。ほぼ貸切状態。
シーズンとしては早かったのかな? 去年は2月に来て結構賑わってたし。

撓わに実るイチゴ。なんといっても熟したイチゴをもぎたてで食べるのが一番!
image6.JPG
美味しい、やっぱり美味しい。いちごでお腹いっぱいになるなんて、幸せである。
30分どころか、15分で結構満足なんで、お得な15分コースも設定してくれないかなあ。
自分は、酸味控えめで甘味が強い「かなみひめ」がとっても気に入りました!

いちごでお腹を満たしたあとは、「温泉」で締め。
これまた、適度な混み具合の武甲温泉で冷えた体を温めた後、帰路についたのでした。

実はこの、「芦ケ久保の氷柱」⇒「イチゴ狩り」⇒「武甲温泉」のコースは、無料送迎バスで楽しむことができる。
電車で来ても十分に楽しめるのだ。
まあ、我が家は色々買い物して、車じゃないと大変なんだけど・・・。

晩御飯は、お土産の酒を楽しむ。 秩父錦の濁り酒が美味しかった!!
image1.JPG

フロストバイトレース2017 [マラソン]

こんにちは、chimamoです。

日本中を数年来の寒波が襲った1月15日、横田基地のフロストバイト(ハーフマラソン)に参加してきました。
image4.JPG

残念なことに金曜日あたりから風邪をひいたみたいで、熱や咳はないけど何となくだるい。
正直、一人練習だったら10キロくらいのジョグはしても、20キロのペースランニングは絶対にやらない感じ。

「どうしよう、参加賞だけもらって帰ろうかな~?!」なんてネガティブ思考で一人会場に向かう。

受付を済ませてゼッケンと参加賞のトレーナーを受け取り、仲間との待ち合わせ場所に向かう途中に目に飛び込んできたもの。

それは・・・

アメリカンポリス仕様の「Kawasaki 1400GTR(多分)」!!
image2.JPG

最初はZX-14Rかと思ったけど、駆動がドライブシャフトなんでGTRだろうと。

いやあ、もうこれ見た瞬間に風邪なんてどこかに吹っ飛んでしまいました(笑)

かっこい~
基地内でもスピード違反の取り締まりとするのかな?
これで滑走路をかっ飛ばしてみたいぞ!
白バイ1.JPG

横田基地はカルフォルニア州に属すんだとか。 ってことは、現地の白バイも1400GTR!?
わざわざ日本でバイク購入して白バイ仕様に改造するとは思えないけど。
この白バイの警官もカルフォルニアから来てんのかな?
image3.JPG

写真には写ってないけど、小物入れの内側に水着美女のステッカーを貼っている辺りがなんともUSA仕様。

シート下のステッカーにはしっかりと「kawasaki」のロゴが入っているし。

このバイクに先導してもらえるなら、最前列に並んで一瞬だけ全力ダッシュで先頭グループに紛れ込むのも悪くないかも?!

ぞろぞろと移動するランナーを横目に一人で盛り上がる自分。
もっと眺めていたかった・・・。
もっと写真をとっておけば良かった・・・。

と、後ろ髪どころか寂しくなってきた前髪も引かれる思いでバイクから立ち去る。

その後は仲間と合流して、ワイワイしているうちに体のだるさもどっかに行ってしまったみたい。

5kmのレースで先導を務める白バイ(と言っていいのか?)。やっぱりカッコイー!!
image1.JPG

で、肝心のレースは、というと・・・。
記録.JPG
なんと1時間23分54秒(ネット)と、まさかの好タイム!

前回初めて1時間30分切りを果たした小江戸川越ハーフのタイムを大幅に更新してしまった・・・。

フロストバイトは例年距離が結構いい加減(失礼)で短めなんだけど、今回は手元のガーミンで21.02kmと結構正確。
コースがすぐに滑走路にでず建物の間をグルグル走ったのは距離を調整した結果なのか?
これなら公認コースでも1時間24分台は出てただろう。

気温はとても低かったのだけど、天気が良く降り注ぐ日光で背中が暑いくらい。
名物(?)の折り返し後の向かい風も今年は大したことなく、好条件で走ることができた。

しかも、大先輩のKさんに10kmまでキロ4分前後のペースで引っ張ってもらう。

初めはキロ4分5秒前後で走ろうと思っていたんだけど、せっかく目の前に大先輩がいるのだし、「どうせ風邪で体調悪いし、力尽きたらジョグ」作戦に変更したら、意外にも最後まで走りきれてしまった。

これならフルマラソンでサブスリーが見えてきた?!

参加賞のトレーナーと右上にあるのは薄手のBUFF。こちらはランニングで使わせてもらおう。
参加賞.JPG

カミさん曰く「そんなにトレーナ集めてどうすんの?」
来年はレディースサイズを申し込んでおけばいいのか?!

室内釣堀 つり大陸 [家族]

あけましておめでとうございます。

年末年始は実家で過ごしました。

初日の出をまともに見たの、初めてかも。
image-20170108202631.png

目出度さにかまけて(⁈)食欲と言う原始欲求に従った結果、飯能に帰ってから体調を崩してしまいました。

これまでは何ともなかったのに・・・。
これが、「歳のせい」というやつでしょうか。

そんな訳で、最近は腹八分目で酒も控え目に過ごしてます。
七草粥は食べませんでしたが。

年明け最初の3連休中日、日高にある室内釣堀、「つり大陸」に息子と二人で行ってきました。
カミさんは「釣った魚を食べられないなら行かない」と娘と留守番。

場所は八高線高麗川駅から歩いて5分くらい。

幸い1台残ってた駐車場に車を駐める。

外観からはここが釣堀とは想像つかない。

でもお店の人に聞いたら営業20年だって!

中は思った以上に広々。

家族連れとカップルで結構な賑わい。
今日みたいな寒くて雨の日に、ちょっと遊ぶにはちょうど良いのだろう。

受け付けでプランを選びお金を払い、釣竿と餌を受け取る。

水槽の水は青色に着色されて濁っているけど、水面下を泳ぐ魚も結構な数。

フナとか金魚を釣るのかと思ったら、全部錦鯉とか!
時々、巨大な鯉も近くに来て驚いた。

隅に陣取って早速糸を垂れる。
image-20170108200718.png

アタリはあっても合わせるのが難しい。

今日一番の大物。
image-20170108201348.png

30cmくらいになると、引きも強くて楽しい。
食べられなくても、釣れれば嬉しいのだ!

釣果は1時間半で10匹ほど。
image-20170108201239.png


天気が悪くて暇な日には良いかも。

他にもスーパーボール、ザリガニ、ドジョウすくいも。
image-20170108201621.png

射的もある。
image-20170108201816.png
5発撃って1発も当たらなかった。

子供も「また行きたい」と、気に入った様子。
小学生のうちは付き合ってくれるかな!?