So-net無料ブログ作成
検索選択

小江戸川越ハーフマラソン2016 [マラソン]

日曜日、小江戸川越ハーフマラソンに参加してきました。

参加賞のタオルと日焼け止めにリストバンド。
日焼け止めって、なにげに嬉しいぞ。
iphone/image-20161128184348.png

木曜日に雪が降ったり、当日も雨がぱらついたりと直前まで天気に気を揉んだけど、スタートラインに並んでみれば無風で薄曇りの絶好のマラソン日和。

「こんなベストコンディションは滅多にないから、記録を狙ってかないと」
と、サブスリーランナーのKさんはのたまうけど、あくまで自分は堅実に走るつもり。

調子に乗って後半に失速するのは前回の奥武蔵グリーンラインで学習済みだ。

今回の目標は初の1時間30分切り。
キロ4分10秒として、1時間27分台は出したい。

去年のタイムが1時間30分53秒なので、無理な目標ではない。
というか、去年は1週間前の風邪を引きずって、ロクに走ってない状態だったのに比べて、今年の体調は健康そのもの。

しかも、7月からそれなりに走り込んでいるから、これで1時間30分を切れなければ、ここが自分の限界かも。
と、珍しくプレッシャーを感じながらレースに臨んだのだった。


スタート~5km:4m16s/km
今年はAブロックスタートだったので、スタート直後に少し混雑した程度。
はじめはウォームアップと思っていたけど、思ったよりペースが上がってこない。これなら去年のほうが速い。
「距離を長く走ったからって、全然ダメってこと?」
「いやいや、まだ始まったばかり。勝負は15km過ぎてから」
と、落ち込みそうになるのを自分で励ましながら走る。

6km~10km:4m06s/km
ラップタイムにばらつきはあるけど、徐々にペースは上がってくる。
キロ4分10秒をベースにして、ペースが上がり過ぎないよう気を付ける。
足の疲労感は全くない。

11km~15km:4m04s/km
少し疲れを感じ出すけど、まだまだ平気。
去年はこの辺で失速したので、ペースが上がりすぎないよう気をつけて走る。
折り返し直前、やけに声援を受けるランナーがいると思ったら、ゲストランナーの松野明美さんだった。
引退したとはいえ、トップクラスのランナーを追い抜く経験をさせてもらう。
松野さんは声援に笑顔で応えて余裕で走ってたけどね。

16km~20km:4m01s/km
「もういいだろう」と、ペースを抑えることを止めて走る。
ペースは上がるけど、息も上がって苦しい。
「去年に比べたら、間違いなく速くなってる!、だからここでペースを落とすな!」と自分に言い聞かせる。

21km~ゴール:3m50s/km
公園入口のアーチや、スタートラインのゲートをゴールと見間違えて2度もガッカリしながらも最後まで失速せずにゴール!

TOTAL:1h26m41s(avg4m05s/km)

目標タイムはクリア!
7月から頑張った成果はしっかり出たと言えるだろう。
とはいえ、マラソン始めた頃に比べると、タイムを縮めるのがとても大変になってきたなあ。

フルマラソンでサブスリーも射程圏内に入ってきたとは言え、まだまだな感じ。
スピードはいいとして、もっとスタミナをつけねば。

帰る前に具だくさんの川越汁をいただく。
iphone/image-20161128184414.png


去年はコンビニで済ませたけど、今年は川越に移動してCAFE&BAR 「UPPER EAST SIDE」で乾杯!

クーポン利用でビール一杯無料!
iphone/image-20161128184403.png


ホットドッグも美味しくて、お得で最高!
iphone/image-20161128184426.png

走ったあとのビールは美味し! そして酔いの回るのも早い。

といいつつ、もう1軒はしごして、合計ジョッキ3杯飲む。

駅に着いて土産に芋けんぴを買ってから、JR線でなく東武東上線の改札をくぐったのは、トイレの案内に誘われたからで、決して酔っ払ってた訳ではない、としておこう。

Kさんには笑われたけど。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

アルミテープチューニング クルマ編 [クルマ]

こんにちは、chimamoです。

今日は娘の七五三で、家族で着物着てコスプレ、もとい正装をしました。

四人家族が着物で歩くので、嫌でも視線が集まって小っ恥ずかしかったです。
まあ、飯能の住宅地区なんてたいして人は歩いてないですが。

さて、昨日のアルミテープチューニングの続きです。

バイクで効果を体感した後は、本命のレガシィBP5で実験開始。

まずは近所をぐるっと―周。

ウチのレガシィBP5の特徴として、仕事で乗るスズキのアルトと比べるてだけど、ハンドルが重く、足回りが固くて突き上げが強い。
慣れてるけど。
ロードノイズはそんなに気にならないかな。

静電気が減るなら、最近ノイズが多くなったFMトランスミッターもにも効果あるかと思ったけど、何故か今日は調子良くて実験対象外に。

予めカットしておいたアルミテープを、ハンドル下、前後のバンパー、サイドミラ―、リアスポイラーの下に張り付ける。

ハンドル下
iphone/image-20161113164049.png

ミラー下
iphone/image-20161113164106.png

フロントのエアインテークと前後のバンパー下
iphone/image-20161113164118.png

フロントガラスにアルミテーブはかなり目立つけど、特に効果的らしく外す訳にはいかない。
散々悩んでから、小さめにカットし直して、できるだけ目立たないように貼る。
iphone/image-20161113164131.png

因みにこのアルミテーブ、かなり粘着カが強くて剥がすのはとても大変。

スマホの保護フィルムを貼る時みたいに、少しずつシートを剥がしていくと上手く貼れました。

テープを張り終わったら検証開始!

エンジンをかけてバックさせていくと、地面(砂利)の凹凸にハンドルがいつもより取られる! 軽くなってる?!

切り替えす時、ハンドルが軽くなってる!

走り出すと、ロードノイズが軽くなった気がするけど、気のせい?

はっきりと効果を実感したのは荒れた路面を通過した時のこと。

テープを貼る前に感じた突き上げが、緩衝材を挟んだみたいにマイルドになってる。
ロードノイズも減ってるぞ!

さっきは気になって仕方なかったのが、意識しないと気にならないレベル。
まあ、2周目で自分が慣れたのと、クルマもウォームアップ完了して体(?)がほぐれたのかも知れんけどね。

ハンドルが軽くなった感じはカーブを曲がる時も変わらず。
「やや重い→普通」になった感じ、安定性が低下したようには感じない。

バイク同様、アクセルを戻して惰性で走るときの抵抗感が減ったような?!

クルマ雑誌でも、アルミテープチューニングが実験されてて、数台の内でレヴォーグが乗り心地も含めて抜群に効果あったみたいだから、アルミテープチューニングはスバルと相性良いのかも。

レガシィの効果も気のせいじゃないな、きっと。

気を良くしてロードバイクのヘルメットにも貼ってみたけと、効果は実感できないだろうなあ。

アルミテープチューニング バイク編 [バイク]

こんにちは、chimamoです。
先日ネットで「アルミテープチューニング」なるものを知りました。

何でも、車やバイクの非金属パーツにアルミテープを貼るだけでマシンの性能が上がると言う魔法のような話!

なんとも眉ツバものなんだけど、ネタ元がトヨタだからビックリ。

理論としては、走行時に非金属パーツが空気との摩擦で静電気が生まれ、気流の乱れや空気抵抗の原因となるのを、アルミテープで静電気の発生を抑える(放電させる?)のだとか。

トヨタは実際にこの技術で特許を取り、すでに86やレクサスに採用されてるらしい。

ネットで検索すると、実際に試して効果が出てる人も。

アルミテープは市販品で良く、簡単かつ確実に効果があるのだとか!

これならプラパーツだらけで空気抵抗バッチリ(?)のKLX250にも効果あるかもと、試してみました。

まずはアルミテープを買いがてら、チューニング(笑)前に近所をひとっ走り。

買ってきたアルミテープは500円くらい。
iphone/image-20161112190747.png
子供がカメラの設定をいじっててなぜかモノクロ。

記憶が薄れない内にと、急いで市販されてる(!)トヨタのチューニング用アルミテープの形を真似てテープをカッティング。

前後のフェンダーの裏に貼り付ける。
iphone/image-20161112182823.png

iphone/image-20161112182843.png

細長く切ったテープをナックルガードやメーターバイザーの裏にも。

ついでにヘルメットのバイザー裏にも。
iphone/image-20161112182859.png

スリットが不揃いなのはご愛嬌。

所用時間は30分程。費用は500円。

これでマシンの性能が上がるならお手軽過ぎる!

エンジンを掛けて公道に出る。取り回しから何となくハンドルが軽いような?

交差点を左折するのも、いつもより安定して曲がるような?!

直線道路でスピードを上げると、明らかにヘルメットの風切り音が小さく、感じる風圧も少ない!

体の方もテープを貼る前に感じてた、スピードを上げるにつれて強くなる後ろや左右から風の巻き込みが殆どなくなった感じ。

クラッチを切って惰性で走ると、前に吸い寄せられるように感じるのは、いつもより空気抵抗が少ないからか⁈

フロントフェンダーの震度もいつもより小さいぞ!(多分)

これだけ空気の抵抗感が下がったのなら、燃費も上るはず。
というか、燃費が上がれば、チューニングの効果を実証できるのだけど、それはまたの機会に持越し。

とりあえず、体感的には大いに効果あり!

なまじ整流効果の高いフルカウルバイクよりもオフロードバイクの方が効果が出やすいのかも。

チューニングの効果を感じるかは個人やバイクによって異なるだろうけど、試してみる価値アリ!

手間も費用もそんなにかかんないしね。


ランニングも「万が一」に備えて [マラソン]

こんにちは、最近すっかり早朝が冷えてきて、そろそろランパンをハーフからロングに衣替えしようか迷っているChimamoです。

ロングにすると、これがパンツでは(ランで)―番暖かいので、後がないのですよ。

それはさておき、寒くなるにつれて日の出も遅くなり、一部とはいえ歩道のない道を走っている身としては、自動車事故に遭う危険も高くなるというもの。

いつも走ってるコース上で「車と歩行者の事故の目撃者を探しています」なんて看板もあるし・・・・。

これまでは普段のランで身に付けるのは腕時計くらい。当然名前も書いてない(以前、名前と住所をベルトに書いてみたけど、汗ですぐ消えてしまった)。

万が一車や自転車にひかれたり、心臓発作でも起こした日には、「身元不明者」の出来上がりだ。

そこで、友人も使っているという、「IDホイッスル」なるものを近所のホームセンターで買ってきました。

自分が買ったのは「震災ぶえ」なるもの。
image-20161107203318.png

千円くらい。ネットじゃもう少し安いけど、地産(?)地消と言うことで。


キャップを外して本体の中に、付属の紙に名前や連絡先を書いて入れます。
image-20161107203922.png

笛があるので山で遭難した時も安心。

キーホルダーにすると、鍵を落とした時に防犯上リスクが高まるので、首からぶら下げる事にしました。
image-20161107204508.png


大きさは単4電池と同じくらい。ダイソ-のはもう少し大きかったような?
image-20161107203604.png



これが役立つ日は来ないで欲しいものだ…

文化の日 化石発堀と古代遺跡探訪 [ドライブ]



11月3日の文化の日、東松山の「化石と自然の体験館」に行ってきました。
image-20161103180932.png


ここでは化石の発掘体験ができるのです(要予約)。

ひと通りレクチャーを受ける。(1年生の娘にはちょっと難しかった)
1000万年前はこの辺りは海だったらしい。

その後は化石の発掘開始。
発掘と言っても、化石の出る地層から採掘された土石をふるいにかけていく。
image-20161103181022.png


化石が必ず出る保証はないので、細かい作業を行う集中力に加えて運も必要。

約1時間かけて、子供らがワニザメの歯の化石を発見。
image-20161103181104.png

自分はウニのトゲと瑪瑙(めのう)の破片・・・・。

楽しかったけど、自分もサメの歯を見つけたかった。
またリピーターが多いのも分かる。自分もまた来たいなあ。

その後は吉見百穴(ひゃくあな)まで移動して、向かいの手打ちうどんの店「松音屋」で腹ごしらえ。
地粉で打たれたうどんは、コシは弱めながらモチモチて美味しく頂きました。
image-20161103181209.png


入ってすぐ目の前に
image-20161103181334.png

百穴といいつつ、穴は219もあるのだとか。

「日本のカッパドキア」なんて書いてあるのを見たけど、それはカッパドキアに失礼だろ。言いたい事は分からんでもないけど。

中に入れる穴もあります。
古代人が壁に刻んだ跡を見ようとライトを点けたら、
コオロギ(?)が大量にいて気持ち悪かった。

広くないし、見るのに1時間もかからないけどー見の価値はあり!

売店の手打ち蕎麦が食べたかったなあ。