So-net無料ブログ作成
検索選択

入間市駅伝2015 by 裸足 [マラソン]

入間市駅伝大会に参加してきました。

image-20151220164054.png

それも裸足で。

もちろん(?)、自分だけでなくチーム全員が裸足です。

豊岡小学校前をスタートして彩の森入間公園内をぐるっと回って帰ってくる、1周2.5km のコースを1周と2周、交互に6人で走ります。

始めは、「裸足だし、怪我してもつまらないから、ゆっくり走ろうね。」なんて皆で言ってたんだけと、やっぱり無理。

前を走る人がいれば、追い抜きたくなる、抜かれれば抜き返したくなるのがランナーの悲しき性。

「今日はのんびり走るから、最後尾からスタートするよ。」なんて言ってた第1走者、キロ3分半近くのペースで走ってくるし。

結局自分も5キロを全力で走ってしまいました(^^;;

アスファルトは冷えてるけど特に荒れてなく、公園内は歩道が柔らかい素材で全く問題なし。

裸足で走るランナーは珍しいのか、至る所から「裸足がんばれー」と声援を頂きました。

いやぁ、普段は知らない人から応援なんてもらわないから嬉しかったなぁ。

仮装ランナーの気持ちがよく分かりました。

あと、自分が走った後ろで

「裸足だ・・・」

なんて驚きの声が聞こえてくるのも何気に嬉しかったりして。

そんな応援もあって、19分前半で走り切ることができました。(^^;;

やっぱり気の持ちようって大事。

ラスト1キロは気持ちが乗ってたから、苦しいの忘れてたもんなぁ。

このところ満足いくレースが出来てなかったから、久しぶりに気持ち良くゴール、じゃなく、襷を繋げました。



DOVEがやってきた [飯能]

五十嵐酒造(天覧山)が造るどぶろく、その名も「DOVE」を丸屋酒店で買ってきました!

今年の2月に、たまたま手に入れた試作品?のピンクの酵母を使ったDOVEにハマって、今回はしっかり予約しときました。

最近にごり酒にハマってるかみさんが、数日前に買ってきた、天覧山のにごり酒と2ショット。
image-20151218205534.png


お猪口に注ぐと、「シュワシュワ〜」と、シャンパンのように泡立ちます。
image-20151218205704.png


口当たりは、これまたシャンパン、と言うと大袈裟だけと、サッパリとした口当たりでとても飲みやすい。

やや甘口で、日本酒が苦手な人にもオススメです!

明日か明後日には無くなりそう(^^;;

2月にも販売するから、また予約せねば!


カピバラ温泉に行ってきた [家族]

12月6日の日曜日、埼玉県こども動物自然公園に行ってきました。


入口でレッサーパンダ(?)の植木がお出迎え
P1130280.JPG

11月21日から始まった、カピバラ温泉を見てみたくなったのだ。

飯能からは50分で到着。ドライブとしては物足りないけど仕方ない。休憩なしで行くならこの辺りが子供らには限界かな。

カピバラ温泉が始まって、天気もいいし、かなりの混雑を覚悟して来てみれば、11時前の到着で第一駐車場は3分の2ほどしか埋まってなくて拍子抜け。

自分ほど世間ではカピバラ温泉に盛り上がってないようだ。

温泉といっても源泉かけ流しではなく(当たり前)、湯が張られるのは14時から。
それまでは他の動物を見て楽しむ。

園内は結構な賑わいだけど、敷地が広いから気にならない。
ほとんどはウチみたいな構成の家族連れだ。「こども動物園」なんだから当然か。

最初に見たのは「牛」。
P1130195.JPG

なんの期待もしていなかったけど、予想以上の癒し効果ですごく楽しかった。

動物園って、珍しい動物を見るのが楽しみの一つだ。
でも、のんびりと過ごす草食動物(牛・馬・ヤギなど)を眺めてると、なんとも気持ちが安らいでくる。

動物園って子供が楽しむ所と思ってたけど、忙しい大人こそ訪れる場所かも知れない。
混んでるところは嫌だけど。

時間ギリギリで間に合って、生まれて初めて乳搾りも体験する。
牛のお乳って、「ピュー!」って勢いよく出るんだ。 でも、1回の量は少ないからコップ1杯絞ろうと思ったら大変だ。

その後に、レッサーパンダやプレーリードッグを見て更に癒されまくる。
ま、癒しが必要なほどに疲れてなんていないんですけどね、それでも癒された気分になるのはいいもんだ。

ペンギンヒルズでは、敷地内をペンギンが自由に歩き回っている、はずだったけど、ほとんどが一箇所に固まって動かない。
餌やりの時間が近づいて、みんな集まってきているのか?
P1130224.JPG

餌やりチケット売り場で人が並び出すと、ペンギンたちも「お、餌の時間が近いぞ!」と、集まりだすのかも。

餌やりに興味のない自分たちは、ペンギンヒルズを後にする。
ペンギンヒルズからカピバラ温泉のあるピクニック広場までは結構な距離があり、園内バスに乗って移動する。

園内バスがあって本当に良かった。敷地が山なので、広い上にアップダウンがあるから、徒歩だけでは子供の足には結構きついと思う。
未舗装の枝道も多いし、ランニングの練習にはもってこいなんだけどなあ。

まだ少し温泉には時間があったので、子供らはアスレチックランドで遊ぶ。

14時になってカピバラ・ワラビー広場に行くと、唯一ここだけは混雑している。みんな目当ては温泉に入るカピバラだ。
同居しているワラビーたちは無視されていて、寂しそうに見えたのは気のせい?

初めて見るカピバラは、思っていた以上にデカくて驚く。大きいので70kgあるのだとか。これでネズミの仲間って、嘘みたい。

まだ湯船にはお湯を溜めだしたところで、温泉といっても足湯くらい。
P1130262.JPG


一匹はひたすら打たせ湯。微動だにせず、気持ちよさそう
P1130265.JPG

見頃は、お湯がしっかり溜まった15時すぎあたりか。
16時を回ると、餌の時間になって、みんな温泉から上がってしまうらしい。

肩まで浸かるところを見たかったけど、14時を過ぎて急に冷え込んできて、寒いのでカピバラ温泉を後にする。

足湯に浸かって暖を取りながら間近で見るのが上級者の楽しみ方かも(500円で特製タオル付き)。
見てる自分も周りから見られるけどね。

体が冷えてしまったので、食堂で天ぷらそばを食べる。
なんか懐かしい味だと思ったら、子供の頃に「ドライブイン」で食べたそばの味だ。冷えた体にとても美味しかった。

体が十分に温まったら、歩いて入口ゲートまで戻る。

途中に「こどもの城」というのがあって、子供が行きたがったけども、時間がないのと、アプローチの急坂を見て次回のお楽しみとする。

締めにシマウマとキリンを見学。

紅葉が色づいていて、キリンとのコントラストが綺麗。ほとんど人がおらず、貸切状態で見学する。
P1130297.JPG

間近で見るキリンはでかい、足が、首が長い。知っていても、実際に見るとやっぱり説得力(?)が違う。

「キリンって、前足でライオンを蹴り殺せるんだよ」と、息子が「危険生物大百科」から得た知識を披露してくれる。
確かに、あれだけ長い足で蹴られたら、ライオンだってひとたまりもなさそうだ。

駐車場に着いたのが16時くらいだったけど、第一駐車場は満車で、臨時スペースまで車がとまってた。
どうやら自分らが着いた後から混みだしたみたいだ。
14時からのカピパラ温泉に合わせて人が増えたのだろうか?

まだ見ていない動物も結構いるみたいだし、また来ようと思う。
埼玉こども自然公園、面白いぞ。 入園料も安いし。

帰りに長澤酒造によって、にごり酒を購入。
IMG_8179.JPG


見た目から甘めの味を予想してたけど、甘さは控えめでさっぱりしていて飲みやすい。
シュワシュワと発泡していて最初は吹き出してしまった。

カミさんと二人で「美味しい!」といいながら2日で飲みきる。

4合ビンなら、いつものことか。