So-net無料ブログ作成
検索選択

中津川村キャンプ場に行ってきた [キャンプ]

7月の25、26日に秩父市にある中津川村キャンプ場に行ってきました。
夏休み.JPG


今回の相棒はフィット(初期型)。
コンパクトカーながらラゲッジスペースの使いやすさは流石。

テントや寝袋など、4人分のキャンプ道具と食料、着替えが全部収まってしまった。
キャンプ道具.JPG

9時過ぎに飯能を出発して、休憩と寄り道を2回してキャンプ場に着いたのが14時前。

県道から激坂を下ったところの駐車場に車を停めて、吊り橋を渡る。
吊り橋.JPG

吊り橋を渡って左にある管理棟で受付を済ます。
テント一張りとタープで5000円(入湯料込み)。

管理人のお兄さんに案内されたテントサイトは、完全フリーで直火もオッケー。
しかも、テントサイトは誰もおらず、完全に貸切状態!

夏休み真っ只なかというのに、なんで誰もいないの?!(バンガローサイトは混んでました)。
キャンプサイト.JPG

一輪車を貸してくれるので、荷物の運搬も楽々、と言いたいところだけど、結構バランスを取るのが難しかった・・・。

蚊取り線香をモノともしないヤブ蚊と戦いつつ、テントとタープを設営する。
サイト2.JPG

子供らはサイト下を流れる川で水遊び。

キャンプ場近くの川は、ほとんどは膝までの深さしかなくて、深いところでも子どもの胸くらい。
流される心配もなく(増水時は除く)、子供が遊ぶにはぴったりだ。

はっきりと川底の石が見えるくらいに水がきれい。
川遊び.JPG

キャンプには定番のBBQ、今回は直火だ。
BBQ.JPG

一応、環境と景観保全にと今回新しく買った厚手のアルミを敷いてみたけど殆ど効果無かった。
アルミの下はしっかりと焦げてた。当たり前か・・・。

息子が人参とジャガイモの皮をむいて刻む。
皮が厚くて身が細っているけど気にしない(笑)。

BBQで焼いた肉をつまみながらビール片手にカレーを煮込み、ご飯を炊く。

カレーが出来上がるころには日も暮れて真っ暗。

だだっ広いキャンプサイトには、ウチの家族しかいないので風が枝葉を揺らす音と、川のせせらぎしか聞こえない。
うーん、最高~!!

最高の環境で食べるカレーは至高の味!
夕食.JPG

蛍を期待したけど、この辺は水が綺麗すぎて蛍はいないんだって。残念。

一日遊んだ汗を温泉で流す。

男湯は露天風呂!
露天風呂.JPG

女湯は内湯だけど、広くて気持ちよかったと、カミさんと娘が言ってました。

源泉の温度は低くて、お湯とブレンドしているんだとか。
それでも鉄分が強くて、お湯は赤く濁ってる。舐めると鉄の味!

いい湯でした。
もっと寒くなってから来るのも悪くないなあ。真冬は閉鎖されてますが・・・。

朝は一時間かけて朝食の準備。

お湯を沸かし、豆を挽いてコーヒーを入れる。

ピタパンをこねてフライパンで焼く。

ガソリンストーブは大学時代から使い続けて約20年。
新しいのが欲しいけど、まだまだ現役。
ピタパン.JPG


娘もお手伝い。茹でたジャガイモのお湯を切ってます。
お手伝い.JPG


1時間かけて準備した朝食。

ピタパンでジャガイモとソーセージのサンドイッチ。
デザートにスイカとオレンジ。
朝食.JPG

チェックアウトは11時だったけど、結局12時頃まで川で遊ばせてもらった。

キャンプサイトが貸切ということもあったけど、炊事場やトイレは綺麗だったし、川遊びに温泉もついて、自分史上最高ランクのキャンプ場だった。

カミさんと半ば本気で「ブログに紹介して、人がいっぱい来たらどうしよう?!」
なんて心配したくらい。

ま、自分のブログにそんな影響力があるとは思いませんけどね。

敢えて難を言うのならば、ヤブ蚊がすごかった事。
月曜日の朝になってから20箇所以上赤くなってきて、もの凄く痒かった。火曜日も痒かったし。

蚊取り線香を炊いたけど、效果なかったみたい。
子供は全然刺されていなかったから、アルコール飲んだのが原因だったのかも・・・。
テントを張ったのが、日があまり当たらない場所だったせいもあるのか?

次回はしっかりと蚊の対策をして、川遊びできるうちにまた来ようと誓うのであった。


飯能夏祭り2015 [飯能]

今週末は飯能の夏祭りでした。

土曜日、ほぼ1日雨の中を底抜け屋台で町内巡り。
我が家は小3の息子がお囃子で参加。
日曜日、午前中は快晴だったのに、午後から急に天気が・・・。

土砂降りのなか、雨に負けるもんかと(?)、お囃子が鳴り響く。
屋台1.JPG

じきに天気は回復して、屋台巡りに精を出す娘。
ヨーヨー.JPG

今年もアニメキャラのヨーヨーとお面を買ってもらう。
こんなのを喜ぶのも今の内だけだろうなあ・・・。

大人はこちら
量り売り.JPG

近くの魚屋さんで売っていたこんにゃくの煮付けがとっても美味しくて酒が進みまくる。
イカの姿煮も美味しそうだったけど、歩きながら食べるのは難しそうだったので諦めた。

今年は牛三郎の屋台が出てなかった。ここの牛串を肴にビールを飲みたかったのに・・・。
そういえば全体的に屋台が少なかったような。

日が暮れて提灯が明るくなる頃には、すっかり雨は上がってました。
屋台2.JPG

自分たちは明るいうちに帰ったけど、まだまだ祭りは続くのであった。

キャンプのお供にスポーク [キャンプ]

飯能のひだまり山荘で「スポーク」なるものを買いました。

P1110536.JPG

色違い2本パックで734円(税込)。
2セット買いました。

よくみたらスウェーデン製。遠いところから来たんだね。
P1110538.JPG

スプーンとフォーク、更にはナイフまでが付いた、一台で3役のマルチツールだ。

モンベルでも同じ商品名があるけど、こちらは小学校の給食で使ったような先割れスプーンに近い。

こっちでも良かったけど、チタン製で一本1,134円と結構お高い。

お金に余裕があれば、こちらも買ってみたいけど、そんな日が来ることないだろうなあ・・・。

とりあえず日曜日の早朝、CHMのツーリング前にポタージュスープとバナナという朝食で使ってみました。

スープをすくって口にいれると、スプーンの形がいつも使っているのよりも細長くて違和感があるけど問題なし。

意味もなく皮をむいたバナナをナイフの部分で切り分ける。
当たり前だけどサクサク切れる。

バナナを突き刺して口に運ぶけど、これまた問題なし。

スプーン、フォーク、ナイフ、いずれも(?)個々の性能は問題なさそうだ(多分)。

しかしながら、できるだけ先端部分だけを使うように気を付けないと、上下を持ち替えるたびに手が汚れてしまう。
柄の部分が短いから仕方ないんだけどね。

カレーとサラダが夕食に出た日には、大人ならともかく、子供なら間違いく手がベタベタだろう。

あと、結構薄いので、耐久性が気になるところ。

しばらく使ってみて、壊れたらまたブログで報告します。