So-net無料ブログ作成

小江戸川越ハーフマラソン2016 [マラソン]

日曜日、小江戸川越ハーフマラソンに参加してきました。

参加賞のタオルと日焼け止めにリストバンド。
日焼け止めって、なにげに嬉しいぞ。
iphone/image-20161128184348.png

木曜日に雪が降ったり、当日も雨がぱらついたりと直前まで天気に気を揉んだけど、スタートラインに並んでみれば無風で薄曇りの絶好のマラソン日和。

「こんなベストコンディションは滅多にないから、記録を狙ってかないと」
と、サブスリーランナーのKさんはのたまうけど、あくまで自分は堅実に走るつもり。

調子に乗って後半に失速するのは前回の奥武蔵グリーンラインで学習済みだ。

今回の目標は初の1時間30分切り。
キロ4分10秒として、1時間27分台は出したい。

去年のタイムが1時間30分53秒なので、無理な目標ではない。
というか、去年は1週間前の風邪を引きずって、ロクに走ってない状態だったのに比べて、今年の体調は健康そのもの。

しかも、7月からそれなりに走り込んでいるから、これで1時間30分を切れなければ、ここが自分の限界かも。
と、珍しくプレッシャーを感じながらレースに臨んだのだった。


スタート~5km:4m16s/km
今年はAブロックスタートだったので、スタート直後に少し混雑した程度。
はじめはウォームアップと思っていたけど、思ったよりペースが上がってこない。これなら去年のほうが速い。
「距離を長く走ったからって、全然ダメってこと?」
「いやいや、まだ始まったばかり。勝負は15km過ぎてから」
と、落ち込みそうになるのを自分で励ましながら走る。

6km~10km:4m06s/km
ラップタイムにばらつきはあるけど、徐々にペースは上がってくる。
キロ4分10秒をベースにして、ペースが上がり過ぎないよう気を付ける。
足の疲労感は全くない。

11km~15km:4m04s/km
少し疲れを感じ出すけど、まだまだ平気。
去年はこの辺で失速したので、ペースが上がりすぎないよう気をつけて走る。
折り返し直前、やけに声援を受けるランナーがいると思ったら、ゲストランナーの松野明美さんだった。
引退したとはいえ、トップクラスのランナーを追い抜く経験をさせてもらう。
松野さんは声援に笑顔で応えて余裕で走ってたけどね。

16km~20km:4m01s/km
「もういいだろう」と、ペースを抑えることを止めて走る。
ペースは上がるけど、息も上がって苦しい。
「去年に比べたら、間違いなく速くなってる!、だからここでペースを落とすな!」と自分に言い聞かせる。

21km~ゴール:3m50s/km
公園入口のアーチや、スタートラインのゲートをゴールと見間違えて2度もガッカリしながらも最後まで失速せずにゴール!

TOTAL:1h26m41s(avg4m05s/km)

目標タイムはクリア!
7月から頑張った成果はしっかり出たと言えるだろう。
とはいえ、マラソン始めた頃に比べると、タイムを縮めるのがとても大変になってきたなあ。

フルマラソンでサブスリーも射程圏内に入ってきたとは言え、まだまだな感じ。
スピードはいいとして、もっとスタミナをつけねば。

帰る前に具だくさんの川越汁をいただく。
iphone/image-20161128184414.png


去年はコンビニで済ませたけど、今年は川越に移動してCAFE&BAR 「UPPER EAST SIDE」で乾杯!

クーポン利用でビール一杯無料!
iphone/image-20161128184403.png


ホットドッグも美味しくて、お得で最高!
iphone/image-20161128184426.png

走ったあとのビールは美味し! そして酔いの回るのも早い。

といいつつ、もう1軒はしごして、合計ジョッキ3杯飲む。

駅に着いて土産に芋けんぴを買ってから、JR線でなく東武東上線の改札をくぐったのは、トイレの案内に誘われたからで、決して酔っ払ってた訳ではない、としておこう。

Kさんには笑われたけど。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0