So-net無料ブログ作成

自作 みかんの育毛剤 [家族]

こんにちは、今朝はガーミンで心拍計をつけて19km走りました。

VO2MAX値が59で、フルマラソンの予想タイムが2時間49分だって。

サブスリーからも程遠い実力ですが、潜在能力を活かしきれてない、という事にしておこう。

さて、昼からはカミさんは用事があって出かけ、子供らは外で遊んでるので自分は留守番です(涙)。

暇なので、なくなりかけた自作育毛剤、「みかんトニック」を作りました。

数年前、気がつけば額からてっぺんにかけての髪の密度が、薄くなった上に、髪の一本一本がヒョロヒョロとモヤシみたい頼りなくなってた。

一気に毛がなくなるのでなくて、ジワジワと薄くなってるところが何とも生殺し状態でいやらしい。

手間は掛けても金かけずにできる事はないかと探して見つけたのがコレ、みかんトニック。

みかん(柑橘類)の皮には育毛効果のある成分ご含まれているのだとか。

用意するのは、乾燥させて冷凍保存してたみかんの皮(100g)。たまに道の駅とかにも売ってます。
image-20161022141433.png



果実酒用のホワイトリカー。
image-20161022141521.png


みかんの皮を密閉容器に入れて、ホワイトリカーで浸す。
image-20161022141607.png


あとは、
冷暗所で保存すること2週間。
これをコーヒーフィルターで濾して、スプレー容器に移したら完成!

使い方は、寝る前に頭全体に軽くスプレーしてマッサージ。

オイルで髪に艶が出るようで、カミさんもお出掛け前に使ったりしてます。
柑橘類のいい香りもするしね。

ネットのレシピでは、みかんの皮とホワイトリカーの割合が1:3くらいなのが多いけど、みかんの皮50gに対してホワイトリカー150gだと全然浸からない。
一体どうやって漬けてるんだ?

ウチのはみかんの皮100gにホワイトリカーを800gくらい使ってます。


で、気になる効果はと言うと、使い出す前は頭頂部から額にかけて、へロへ口と腰も艶もなかった髪が、半年程経って、ずいぶんとしっかりしました(あくまで個人の感想です)。
残念ながら毛髪の密度は変化なし。これからに期待か?!

因みにネットでは「冷蔵庫で保管して2週間で使い切れ」なんて記述もあるけど、常温保存で半年以上経つけどウチのは平気です(多分)。

ー応、光に当てると性質が変化するそうなので遮光用にスプレーボトルに紙は巻いてますが。






nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 2

makoccino

これは面白いですね!!
他人事じゃないので興味あります。
ミカンの皮は血行促進効果ありですし
アルコールは皮脂を飛ばす役目もあるので、
試してみようかしら。

by makoccino (2016-10-23 07:01) 

chimamo

>makoccinoさん
手軽に作れる割には、いい感じですよ〜。
是非お試しください(^○^)
by chimamo (2016-10-23 19:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0