So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

堂平天文台で寒中キャンプ [キャンプ]

こんにちは、はなももマラソンが終わって完全まったりモードのchimamoです。
そろそろ朝ランを再開しないと心肺機能が低下してしまう・・・。

なんていいながら、3連休の日・月と堂平天文台でキャンプしてきました。

暦では春とは言えまだ3月しかも山の上、冬用寝袋はないので、今回は「モンゴル式テント」に泊まりました。

キャンプ場に向かう前に、都幾川の本郷第一球場付近で釣りをしたけど全く魚が見えず。

「ヤマメの稚魚放流で3月から解禁ってあったし、入漁券買っとく?!」
なんてワクワクしながら行ったのに・・・。
餌のイクラが手に入らず、筋子の醤油漬けを1時間かけてバラしたというのに・・・。 

ほぼ貸切の川。釣れないから人もいないのか?
P1140623.JPG


車よりロードバイクのほうが多いくらいの白石峠を車で上り、さらに堂平天文台を目指す。
狭い道がひたすら続き、対向車とすれ違う度にヒヤヒヤしたけどなんとか到着。

日陰に氷となった雪が残っていてビックリ。

受付を済ましてログハウスとモンゴル式テントを案内してもらう。
ちなみに携帯はドコモのみアンテナが立っていて使用可能とか。ウチはauなので圏外だったけど。

キャンプ場に入ってすぐのログハウス。まだ新しく、綺麗で清潔だった。
P1140674.JPG
ここのトイレと風呂と台所が使えて、おまけに食器と調理道具まで貸してくれる。
まあ食器類は早い者勝ちなので、自分で用意するに越したことはないですが・・・。

ちなみにログハウス宿泊の人もいるので利用は22時まで。

テント外観
P1140630.JPG

荷物の運搬に車を脇まで乗り付けられるので便利。
小さいけど雨よけスペースもあり、雨でもなんとかBBQできるか?
無理せず屋根付きのBBQ場に行けばいんだけど。

モンゴル式テントの内部
P1140629.JPG
天窓付き。扉と床は木だし、コテージみたいなもんである。

冷暖房完備の上に寝具一式がついてくるので、寝るときの寒さ対策はバッチリだ。

15時過ぎに到着した時点で気温は8度。風も吹いていてすでに寒い。
「突風が吹くことがあるから、テントの扉を開けておくときは紐で留めておいてください。」と管理人さん。
突風って、そんなところでBBQして大丈夫なのか?と少し不安になる。

テントの前は広々としたスペースがあり奥武蔵の山々が広がる。
絶景にはお構いなく、キャンプ場で作ったお友達と将棋をする息子。
P1140631.JPG

今回のBBQはキャンプ場で手間をかけないようにと、前日に肉と野菜を串に刺しておいたので焼くのも食べるのも楽だ。
P1140642.JPG

日が傾き出すと、さらに寒くなり携帯の気温計で5度をきってる。

冷蔵庫の中で肉焼いてるようなものである。風が吹いてるから体感温度はもっと低いか。
時々「突風」も吹いてくるし。

しかし、楽しい。
寒い中、「寒い」「寒い」と言いつつ食べる豚汁のありがたみ。熱燗がじんわりと体に染み渡る喜び。
暖房の効いた屋内ではこの美味しさは決して味わえないのだ。 

これが冬キャンプの醍醐味である(といっても泊まりはエアコン付きですが・・)!

ワンカップを炭火で熱燗。これもキャンプじゃないとできない。
P1140647.JPG

このあと、空いたカップはホットワインとかホットアクエリアスを作るのにも活躍してくれた。
ワンカップ、意外と便利!!

いつの間にやら日が暮れて、星が瞬きだす。

黄昏時に縄跳びする娘。長男はログハウスにあった「こち亀」に夢中。
P1140652.JPG

日が暮れて気温は下がり続け、20時頃には2度くらいに。
テント電灯が一つ。これだけだと暗いのでランタンは必要。
P1140658.JPG

寒い中で飲む燗酒はサイコー! なんて言いながらもそろそろ限界。だいぶ酔っ払ったし。

21時頃にログハウスのお風呂に入って体を温めて、暖かい布団に入る。
灯りを消すと、天窓から星空が見える。
「わー、綺麗~」なんて言ったか言わないかのうちに眠りに落ちる。

7時前に外に出るとコッフェルの中の水が凍っている。それほど厚くは張ってなかったけど氷点下を軽く下回ったのは間違いない。

晴天だったこともあり、日が昇り切ったあとは全然寒くない。
昨日道の駅で買ったパンをガソリンストーブで焼いて食べる。

10時前にチェックアウトを済まし、せっかくだからと天文台へ。
90cm天体望遠鏡を見学させてもらう。
P1140676.JPG
星空観測会もやってるんだけど、金曜日の夜なんよね。さすがに間に合わない。

せっかくだから堂平山に登頂、といってもすぐなんだけど。
P1140680.JPG

天文台受付で買ったよもぎ餅がとても美味しかった!

山を降りたあとは、昨日は不発に終わった「魚釣り!」

ネット情報を頼りに新玉川橋の川の広場に車を止めて川原に下りる。
しかしながら、いるのはBBQを楽しむ家族連れだけで釣り人の姿は皆無。
川も浅いし水量も少なく、魚影なんて全く見えない。
釣り糸を垂らす気にすらならい。これじゃまだ昨日のほうがマシだ。

「これなら、飯能河原のほうがまだマシだったね。」という息子の呟きが胸に刺さる。

まあ、そういいつつ、息子は石投げて遊んでたし、娘はママとバドミンして楽しんでいたから良しとするか・・・。

お彼岸だし、無駄な殺生をしなくで済んでよかったと言い聞かせながら玉川温泉に入って帰路に着いたのでした。

おしまい


第5回古河はなももマラソン(2017) [マラソン]

こんにちは、chimamoです。
日曜日に古河はなももマラソンに参加してきました。

今年で3つ目の完走メダル(左上)。完成しました! って、どうしようこれ!?
image2.JPG


今シーズンは自分なりに走り込んできて、ハーフも自己ベスト更新し、サブスリーも夢じゃない!
と、意気込んでいたのですが。

以下振り返りです。

4時45分に起床して、支度しつつ昨日作ったカレーを朝食に食べる。
Tさんが運転してくれる車で8時過ぎには現地入り。去年よりも駐車場が空いているような。
マラソン人気も下降気味か?

着替えを済まし、1時間前におにぎりを食べる。あとは豆乳で割った甘酒をちびちび飲んで暖をとる。

天気は晴れているけど結構空気は冷たいスタート前。
手袋とアームカバーを装着する。

あんまりマラソンのことをよく分かってない、というか興味ないのがみえみえな、小島よしおの喋りを聞きながらスタートを待つ。

今日の作戦は、キロ4分10秒前後のペースをできるだけ維持すること。
最後まで維持できれば余裕でサブスリー、失速しても貯金を使い果たさなければギリギリサブスリー。
と言いつつつ、昨年の実績(3時間13分)を考えれば、3時間5分くらいが現実的なタイムか。

3時間5分を狙ってもつまらないので、ここは欲張って目指すはサブスリーだ。

はじめの2kmは混雑してキロ4分35秒、4分17秒と設定ペースより遅かったけど、その後はキロ4分10秒前後を刻んでいく。

去年までとコースは同じはずなのに、周りにランナーが多くて狭く感じる。
きっとサブスリー狙いのランナーがかたまっているせいだろう。

天気も手袋が邪魔に思えるくらいに暑くなったと思ったら、すぐに風が吹いてきて寒くなったりと落ち着かない。
風はそれなりに吹いてるけど、周りにランナーが多いせいか気にならない。
途中、紙コップが空を舞って渦巻いていたけど・・・。

走ることだけに集中して何も考えないようにするけど、いつの間にやら「辛い」「しんどい」「このペースじゃ走りきれない」といったネガティブ思考が鎌首をもたげる。

青梅マラソンをDNSして、30キロ走ができなかったのが不安の種だ。
ハーフより長い距離は、10月の奥武蔵グリーンラインチャレンジ(40km)以来だ。

ネガティブ思考を振り払っては走りに集中するサイクルを延々と繰り返す。
「ハーフはキロ4分ペースで走れてたんだから、絶対大丈夫」と自分に言い聞かせる。

中間点を過ぎた時点で1時間28分。脚の疲労もたいしたことない。
「これならサブスリー行けるかも!?」といくらか前向きな気持ちになってくる。

25kmを過ぎた辺りから疲れを感じ出すけど、キロ4分8秒前後をきっちりと刻む私設ペーサー(?)のような二人組のランナーがいて、ご一緒させてもらう。

この時点でそれなりに疲れてたのでキロ4分12~15秒くらいがよかった。
でもここで意図的にペースを落とすと、ずるずる失速しそうだったので行けるとこまでついていくことに。

気が付けば、お二人のランナーを先頭にして集団ができている。みんな考えることは同じようだ。
集団のメンバーが入れ替わりながら迎えた魔の30キロ地点。

少し遅れがちとなり、活を入れようと腰のポケットからカフェイン入りメイタンを入れたフラスコを取り出してカフェインチャージ。

一口飲んで、ポケットに戻したつもりだったけど、パンツとランパンの間に差し込んでしまった!
もぞもぞと下に移動して、地面に落っこちそうになるのを必死に押さえながらランパンの中から取り出す。

フラスコを落とすという最悪の事態は避けられたものの、漏れた梅丹がパンツとランパンに張り付いて気持ち悪い。
集中力を取り戻すつもりが、むしろ余計に気力を消耗してしまった。

そして32kmでラップタイムが4分23秒となり集団からズルズルと後退しだす。

少し後ろを走っていたSさんにも抜かれる。
抜かれるのは想定内だったけど、あんまりSさんの背中が遠ざからない。
「みんな疲れているのは一緒なんだ」と気合を入れ直すけど、足がいうことを聞かない。

その後もしばらくは4分50秒台を維持するも、最後の5kmはキロ5分台まで落ち込み、後続のランナーに抜かれまくる。

沿道から「諦めるな、頑張ればサブスリー行ける!」なんて声援ももらうけど、ちょっと無理。

膝も足裏も爪も、どこも痛くない。ただ足が重いだけ。
あと腹が減った。これって、ハンガーノック? 完璧なまでのスタミナ切れだ。

去年のほうがペースは遅いとは言え、最後までほぼイーブンで走った。補給も大して変わらない。
飛ばしすぎたんだろうか?

サブスリーは無理だけど、自己ベスト更新はまだまだ可能。
歩きたくなる誘惑を押さえ込んで走り続ける。

ラスト2kmが恐ろしく長く感じられる。
当然ながら、ペースの合うランナーはおらず孤独な一人旅。

公園に入ってからトラックまでが遠い、トラックに入ってからの半周がさらに長い。
周りのランナーはスパートかけてるけど、そんな余裕は全くなし。

そしてゴール!

ある意味では力を出し切ったと言えるから悔いはない、でもやっぱり悔しい。

結果は3時間5分27秒(ネットタイム)
image3.JPG

去年から8分自己ベストは縮めたから大健闘なんだけど、やっぱり残念な気持ちのほうが大きいな。

もっと走り込みをして、来シーズンではサブスリーを達成するぞ!

ちなみにSさんは3時間2分とサブスリーにあと一歩届かず。
補給はしっかりとっていたけど、やっぱり35kmくらいから失速したとのこと。
自分なんかより経験もスタミナもあるベテランランナーでも達成できないなんて。

だからこそ達成した時の喜びは大きいんだろうけど、あと5分と30秒が遠いなあ・・・。

定番の納豆のお土産
image1.JPG

越生梅林2017 [飯能]

こんにちは、先週の青梅マラソンを風邪でDNSしたchimamoです。

だからという訳ではないですが、土曜日(2月26日)に越生梅林に行ってきました。

車で会場に着いたのが14時頃。
それなりの混雑を覚悟していたけど帰る車のほうが多くて、第2駐車場にギリギリ止められました。

満開には少し早いかと思ったけど、会場に向かう道すがらも梅が咲き誇って窓を開けるとなんともいい香り。

受付で大人ふたり分の料金を払って入場します。中学生以下は無料って嬉しいなあ。

開花状況としては、素人目には紅梅が満開で白梅が6分咲くらいか?!
十分に楽しめます。

恒例のミニSLに乗る子供とカミさん。子供らはいつまで付き合ってくれるやら。
DSC_0037.JPG

線路沿いの梅はまだまだですね~。

場所によっては満開に近い白梅もあって、紅白の梅を楽しめました。うーん、目出度い。
image1.JPG

去年募集された俳句の入賞作品が短冊に書かれて飾られてて、今年も募集されてました。
帰り際に自分も一句、と思ったら申込用紙が1枚も残って無かった(涙)。
最近、若い人にも俳句が流行ってるらしいですね~。

梅を愛でながら、おでんをつまみに銘酒「越生梅林」で一杯、といきたいところだけど今日は車なので我慢。
image3.JPG


帰りに酒蔵に寄って、4合瓶の純米酒と本醸造を買って帰りましたとさ。
image4.JPG

雲が多めだったけど、寒くない花見日和でした。

応募できなかったので、ここで一句

梅の香に 誘われ家族で 花見かな

失礼しました(^^;)

デグナーの防水サイドバック [バイク]

こんにちは、珍しく2日続いてブログアップのchimamoです。

バイクのローラースタンドと一緒に買った物、それは

デグナーの防水サイドバック!
image-20170205224857.png

付けっ放しにできるバックが欲しかったのだ!

RVボックスも考えたけど、高さがある分カバーからチェーンがはみ出して錆びても嫌だなあと。

説明書では、付属のベルトをシートに付けるのだけど、シートを外すのが面倒でキャリアにつける。

そして、ベルトに付いてるフックをバックのDリングにかけて完了!

なのだけど、バックがユラユラしてどうも気になる。
フック、Dリングと繋ぐことで遊びが多いのだ

ベルトとフック。作りはしっかりしている
image-20170205225039.png

しばし考えて、Dリングにベルトを直接通してみたら大分落ち着いた。
外すのはフックより少し手間だけど、自分はこっちのほうが安定感があって良いです。

思ってたより一回りくらい小さいけど、普段使いには丁度いいのかも。

ローラースタンドでチェーンに油も注したし、天気も良い。
越生の「パン工房 シロクマ」までプチツーリングに。
と思ったらまさかの休業。
image-20170205224952.png



病気療養だって。休業期間が書いてないけど紙は新しかった。
image-20170205225335.png

インフルエンザかな?
早く良くなって営業再開して欲しい!

でぶらで帰る訳にはいかないので、すぐ近くの豆腐の店「藤屋」へ。

サイドバックがあるからと、あれこれ買ってみる。
image-20170205225456.png

笑顔の可愛い店員さんにビニール袋に詰めてもらったら、結構な量。
大丈夫? と思ったけど全く余裕。
image-20170205225551.png

これは便利だ!
メットホルダーが使えないのは、ちと不便だけど。


晩御飯のおかずとなった油揚げと厚揚げは、子供らも気に入ったようで、文字通りに「一瞬」でなくなったのでした(^^;)



















バイク用のローラースタンドを使ってみた [バイク]

こんにちは、最近はVersys-X250が気になって仕方ないchimamoです。

17Lのタンクに大型のスクリーン。
欲しいわ〜。

足りないのは、お金と乗る時間だけ(^^;)

そんな訳で? 久しぶりのバイクネタ。

わが愛車のklx250に足りないものの一つはセンタースタンド。

まあ、オフ車に付くはずないんですが、これまで乗ってきたバイクには付いてたので、メンテナンスでとっても不便。

チェーンオイルさすのに、いちいちバイクを移動させるの面倒過ぎ。
ついついチェーン掃除がおろそかになってしまう。
ホイール磨くのも大変だし。

そんな中でアマゾンで購入したコレ

バイク用 ローラースタンド
image-20170204181510.png


以前にバイク用品店で見かけて、欲しいと思いながらずっと忘れてて、やっと買いました。

幾つか商品はあったけど一番安い、ガレージゼロというショップのをアマゾンで買いました。

送料込みで2700円也。

本体はアルミでそんなに重くはない。

少し勢いが必要だけど、危なげなくスタンドに後輪を乗せる。
image-20170204181554.png

一緒に買ったフロントブレーキロックでフロントタイヤを固定して準備完了。
image-20170204181658.png

「では早速」

と、リアタイヤを回そうとするも全く動かない!!

「全く動かないなんて! ブロックタイヤは未対応だった?」

と一瞬焦るけど、ギアがローに入ってた(^^;)

ギアをニュートラルに入れて、気を取り直して再挑戦。

「軽い! 片手でクルクル回る!」
ブロックパターンのせいか回す際にガタガタするけども、両手を使えば簡単にタイヤを回すことができる。
センタースタンドには敵わないけど、バイクを動かさずにタイヤを回せるのって素敵。

これでチェーンのオイル注しとホイール掃除も楽々だ。

もっと早く買っておけば良かった!!





iphone5でmineoの格安SIM [飯能]

今日は、chimamoです。

自分はauでiphone5を契約してました。
しかしながら料金の高さに無駄を感じ、本体代金の支払い後はガラケーに戻してiphone5はwifiオンリーで使ってきました。

しばらくして格安SIMを扱う会社が増えてきたのだけど、周波数の関係でiphone5はサービス対象外なんて言われ、夜毎に枕を涙で濡らしていました(嘘)。

実際のところ、日中は殆ど使わないし、家ではwifiが使えてたので、割と不便なかったのですが、mineoの格安SIMなら非公式ながらiphone5でも使えるらしい、ということで申し込んでみました。
もちろんデータ通信のみ。

因みにOS は8.4.1です。

ネット情報をまとめてみると、ザックリ言って「使えるけど不安定」って感じでした。
ただ、iphone5の電波状態が不安定なのは、auで契約してた時も同じ。
何故か飯能の自宅ではLTEの電波を受信できなかった(それでwifiにした)。
それでも困る程では無かったから、「使うBANDが同じなら問題ないだろう」と思ってました。

で、2週間使ってみた感想は、
「使えるけど不安定」
と、事前に調べた通りでした(^^;)

不安定というのは、同じ場所にいても、電波を受信していてネットに繋いでたら、いつの間にか圏外になってる。

圏内を示す「4G」表示
image-20170128182847.png

同じところに置いてあるのに数分後
image-20170128183047.png
圏外の「1x」表示

圏外のままの場合もしばしば。
もちろん、auサポートで確認する限りは、エリア圏内での話。

先日、氷柱を見に行った時は、芦ヶ久保の駅や武甲温泉では、「時々」電波を拾ってた。

まさに「使えるけど不安定」。
屋外の方が、いくらか安定しているような。

人口密度が疎になる程(山に近づく程?)に不安定になってる感じ。

auで契約してた時よりエリアが狭いような。
3Gが使えないかもしれないけど。

そんな訳で、iphone5にmineoの格安SIMを使う場合、そんなに使わない人なら良いけど、これ一台で済ますのはキツイです。

都内とか、人の多い場所限定で使うなら分かりませんが。






芦ヶ久保の氷柱とイチゴ狩りと温泉と [飯能]

こんにちは、奥武蔵駅伝が来週に迫って緊張してきたchimamoです。

昨日、初めは川越の歴史資料館に行こうと思ったら、息子が「来週、社会科見学で川越に行くから嫌だ!」
というので、行先を変更して芦ケ久保の氷柱を見に行ってきました。

芦ケ久保の氷柱は、最近よくラジオで耳にするし、「できるだけ公共機関のご利用を・・・。」
なんて事も言ってたのですが、車で行ってきました(^^;)

飯能を11時半に出発。正丸トンネルを抜けた途端に雪景色になってビックリ!!

心配していた駐車場は、12時くらいで半分くらいしか埋まってなくて拍子抜け。
見頃は2月上旬だそうなので、その頃になるともっと賑わうかも。

受付で200円を払い、氷柱のエリアに入る。
正直な話、そんなに期待せずに行ってみたら予想以上の迫力!!
image2.JPG
スタッフの皆様、申し訳ありません。

これは一見の価値はあります! 写真ではこの迫力は伝えられないので、ぜひ行ってみてください。

「おさわり氷柱」というのもあり、氷柱を触ることもできます。
image3.JPG

氷柱って、離れて眺めても近くに寄って眺めても、いろんな表情を見せてくれるので全然飽きない。
今年はともかく(笑)、来年はもっと氷柱が育った2月に来ようと家族で意見の一致を見たのでした。

あと2箇所、秩父周辺で氷柱を見られるんだけど、アクセスを考えると芦ケ久保がラクチン。
「尾之内渓谷」の氷柱も見てみたいんだけど、ちょっと遠いんだよね~。

芦ケ久保で氷柱を楽しんだあとは、おきうね農園でいちご狩り!
image5.JPG

小学生以上1700円の値段設定に一瞬ひるむ。
「去年来た時はこんなに高かったっけ?」と思ったけど、去年はカミさんがいなかった上に娘がまだ保育園児だったから安かったのね。

さすがにここまで来て、いちごのパックを買って帰るのもなんなのでいちご狩りをすることに。

畝が腰の高さにあるので狩り(?)もラクラク
image4.JPG
自分らの他は1組のカップルが来ただけ。ほぼ貸切状態。
シーズンとしては早かったのかな? 去年は2月に来て結構賑わってたし。

撓わに実るイチゴ。なんといっても熟したイチゴをもぎたてで食べるのが一番!
image6.JPG
美味しい、やっぱり美味しい。いちごでお腹いっぱいになるなんて、幸せである。
30分どころか、15分で結構満足なんで、お得な15分コースも設定してくれないかなあ。
自分は、酸味控えめで甘味が強い「かなみひめ」がとっても気に入りました!

いちごでお腹を満たしたあとは、「温泉」で締め。
これまた、適度な混み具合の武甲温泉で冷えた体を温めた後、帰路についたのでした。

実はこの、「芦ケ久保の氷柱」⇒「イチゴ狩り」⇒「武甲温泉」のコースは、無料送迎バスで楽しむことができる。
電車で来ても十分に楽しめるのだ。
まあ、我が家は色々買い物して、車じゃないと大変なんだけど・・・。

晩御飯は、お土産の酒を楽しむ。 秩父錦の濁り酒が美味しかった!!
image1.JPG

フロストバイトレース2017 [マラソン]

こんにちは、chimamoです。

日本中を数年来の寒波が襲った1月15日、横田基地のフロストバイト(ハーフマラソン)に参加してきました。
image4.JPG

残念なことに金曜日あたりから風邪をひいたみたいで、熱や咳はないけど何となくだるい。
正直、一人練習だったら10キロくらいのジョグはしても、20キロのペースランニングは絶対にやらない感じ。

「どうしよう、参加賞だけもらって帰ろうかな~?!」なんてネガティブ思考で一人会場に向かう。

受付を済ませてゼッケンと参加賞のトレーナーを受け取り、仲間との待ち合わせ場所に向かう途中に目に飛び込んできたもの。

それは・・・

アメリカンポリス仕様の「Kawasaki 1400GTR(多分)」!!
image2.JPG

最初はZX-14Rかと思ったけど、駆動がドライブシャフトなんでGTRだろうと。

いやあ、もうこれ見た瞬間に風邪なんてどこかに吹っ飛んでしまいました(笑)

かっこい~
基地内でもスピード違反の取り締まりとするのかな?
これで滑走路をかっ飛ばしてみたいぞ!
白バイ1.JPG

横田基地はカルフォルニア州に属すんだとか。 ってことは、現地の白バイも1400GTR!?
わざわざ日本でバイク購入して白バイ仕様に改造するとは思えないけど。
この白バイの警官もカルフォルニアから来てんのかな?
image3.JPG

写真には写ってないけど、小物入れの内側に水着美女のステッカーを貼っている辺りがなんともUSA仕様。

シート下のステッカーにはしっかりと「kawasaki」のロゴが入っているし。

このバイクに先導してもらえるなら、最前列に並んで一瞬だけ全力ダッシュで先頭グループに紛れ込むのも悪くないかも?!

ぞろぞろと移動するランナーを横目に一人で盛り上がる自分。
もっと眺めていたかった・・・。
もっと写真をとっておけば良かった・・・。

と、後ろ髪どころか寂しくなってきた前髪も引かれる思いでバイクから立ち去る。

その後は仲間と合流して、ワイワイしているうちに体のだるさもどっかに行ってしまったみたい。

5kmのレースで先導を務める白バイ(と言っていいのか?)。やっぱりカッコイー!!
image1.JPG

で、肝心のレースは、というと・・・。
記録.JPG
なんと1時間23分54秒(ネット)と、まさかの好タイム!

前回初めて1時間30分切りを果たした小江戸川越ハーフのタイムを大幅に更新してしまった・・・。

フロストバイトは例年距離が結構いい加減(失礼)で短めなんだけど、今回は手元のガーミンで21.02kmと結構正確。
コースがすぐに滑走路にでず建物の間をグルグル走ったのは距離を調整した結果なのか?
これなら公認コースでも1時間24分台は出てただろう。

気温はとても低かったのだけど、天気が良く降り注ぐ日光で背中が暑いくらい。
名物(?)の折り返し後の向かい風も今年は大したことなく、好条件で走ることができた。

しかも、大先輩のKさんに10kmまでキロ4分前後のペースで引っ張ってもらう。

初めはキロ4分5秒前後で走ろうと思っていたんだけど、せっかく目の前に大先輩がいるのだし、「どうせ風邪で体調悪いし、力尽きたらジョグ」作戦に変更したら、意外にも最後まで走りきれてしまった。

これならフルマラソンでサブスリーが見えてきた?!

参加賞のトレーナーと右上にあるのは薄手のBUFF。こちらはランニングで使わせてもらおう。
参加賞.JPG

カミさん曰く「そんなにトレーナ集めてどうすんの?」
来年はレディースサイズを申し込んでおけばいいのか?!

室内釣堀 つり大陸 [家族]

あけましておめでとうございます。

年末年始は実家で過ごしました。

初日の出をまともに見たの、初めてかも。
image-20170108202631.png

目出度さにかまけて(⁈)食欲と言う原始欲求に従った結果、飯能に帰ってから体調を崩してしまいました。

これまでは何ともなかったのに・・・。
これが、「歳のせい」というやつでしょうか。

そんな訳で、最近は腹八分目で酒も控え目に過ごしてます。
七草粥は食べませんでしたが。

年明け最初の3連休中日、日高にある室内釣堀、「つり大陸」に息子と二人で行ってきました。
カミさんは「釣った魚を食べられないなら行かない」と娘と留守番。

場所は八高線高麗川駅から歩いて5分くらい。

幸い1台残ってた駐車場に車を駐める。

外観からはここが釣堀とは想像つかない。

でもお店の人に聞いたら営業20年だって!

中は思った以上に広々。

家族連れとカップルで結構な賑わい。
今日みたいな寒くて雨の日に、ちょっと遊ぶにはちょうど良いのだろう。

受け付けでプランを選びお金を払い、釣竿と餌を受け取る。

水槽の水は青色に着色されて濁っているけど、水面下を泳ぐ魚も結構な数。

フナとか金魚を釣るのかと思ったら、全部錦鯉とか!
時々、巨大な鯉も近くに来て驚いた。

隅に陣取って早速糸を垂れる。
image-20170108200718.png

アタリはあっても合わせるのが難しい。

今日一番の大物。
image-20170108201348.png

30cmくらいになると、引きも強くて楽しい。
食べられなくても、釣れれば嬉しいのだ!

釣果は1時間半で10匹ほど。
image-20170108201239.png


天気が悪くて暇な日には良いかも。

他にもスーパーボール、ザリガニ、ドジョウすくいも。
image-20170108201621.png

射的もある。
image-20170108201816.png
5発撃って1発も当たらなかった。

子供も「また行きたい」と、気に入った様子。
小学生のうちは付き合ってくれるかな!?

クロスカントリーin狭山 [マラソン]

こんにちは。
日曜日は色んな所でマラソンの大会が開催されてた中、3年連続で狭山のクロスカントリーに参加してきました。

この大会は小学生から60過ぎのベテランまで、幅広い年齢層が楽しめるレース。
もちろんカテゴリー分けされてるけど。

で、今年40歳となった自分は一般男子からシニアの部に。

40歳でシニアって、まだ早くない?!

それなりに走ってきた今年は、ベストタイムが出て当然、の意気込みで臨んだのだけど。

image-20161212221818.png

確かに、一昨年よりも8秒縮めて自己ベストは更新しました。

でも、8秒って何とも微妙なタイム。

アップダウンのあるコースだし、途中で前にランナーがいなくなってペースとり辛かったりしたけど。

素直に喜べない結果でした。

来年は気分変えて所沢ハーフに出ようかな?
あちらも癖のあるコースみたいだけど(^^)

前の10件 | -